顔のしわを改善できる治療があるみたい!

再生医療で治療してみた

いつまでも若々しい肌を保ちたい

日頃から「肌のケアは怠りたくない」と考えていますが、歳を重ねると肌のケアだけでは肌のハリや美しさを維持するのは難しいのです。なぜ言えるか…それは私がアラフォーだからです。美し肌を保ちたくても日ごろ蓄積されたダメージにはカバーできません。

美容外科で、ヒアルロン酸を注入してもらったけど、肌のハリが持続したのは1年ちょっと…またやるとなるとお金がかかるしなぁと美肌にはこだわりたいけどと悩んでいるところにあるしらせが届きました。それは肌の再生治療です。最初、「再生医療」と聞いた時はなんだか難しくて正直よくわかりませんでした。
別名「肌細胞補充療法」とも言うらしいのですが、肌細胞には3つの要素からなっていて・・・

  • コラーゲン線維
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

この3種類の要素が肌の調子を整えてくれています。

これらの要素がうまく働かないと肌が年を取ってしまうので、肌の再生医療では自分の肌の一部を採取して、新たな細胞を増やしてから、また自分の肌へ戻すことでしわなどを改善できる方法のようです。

早速再生医療を受けられるクリニックを調べてみると…自宅の近くには無い!
気を取りなおして一番近い場所をチョイス。関西某所まで新幹線で足を運ぶことに。

新幹線で移動しならが再生医療について調べみた

クリニックまでは新幹線で2時間ほどかかります。そこで、もっとよく再生医療に知りたいと調べることに。
事前にクリニックのホームページで予習をしておこうと思いまして・・・

肌の再生医療は、少なくなってしまった肌細胞を移植して増やすことで、老化症状を直接治すのではなく、老化症状が起こる前の肌本来の状態に戻す治療になります。
老化症状が進行した肌に肌細胞が増えることで、再びコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン等を生成しコントロールする機能が戻るので、肌そのものの若返りになります。
https://www.rederm.com/about/

なるほど。
あくまでしわをなくすというのではなく、目立たなくするという方向のようです。

今までは薬で治療していたものを、人間の元々持つ再生力で元に戻すなんて「なんかSFの世界みたい」と思いつつ、他にもいろいろと調べていくと、現代ではなんと、人間の臓器のほとんどを作れるようです。「ええ~?そんなに進んでいるの?!」と心の中で驚いてしまいした。

いざクリニックへ!

「そんな、魔法みたいなことができるのかな?」と思いつつ、クリニックへ到着。早速、肌の状態を丁寧に診察してくださいました。培養のために細胞を採取して一度帰宅。週末にもう一度行って、自分の新しい細胞とご対面しました。注射するときは痛いのですが、「若返るならこれくらい!」と我慢。1か月くらいすると気になる目の下しわが、徐々に消えていくような感じですね。

クリニックには何回か通って診察をしてもらいました。かなりシワが薄くなってきているのですが、まだ数本はあるので先生に相談。「まだ可能性はある」との判断をいただいたので、今後の経過を待ちたいと思います。