たまにはみんなで楽しもう

アイリストの勉強も大切ですが、頻繁でなければ皆でどこかへ出かけることも必要だと思います。
出かける場所、その遊びはそれぞれの楽しみかたもありますし、同じスクールに通う仲間とでもいですし、他の仲間でもいいと思いますが私はスクールの子たちと久しぶりに遊びにいきました。

たまにはこうして外に出かけるtことで、いろいろな刺激をうけることもできますし、アイリストとして何か得ることもできます。
勉強していて息が詰まってしまったら遊びに出かけましょう。

実際にアイリストとして活躍している人に会いに行ってもまたそれが一つの勉強になると思うし、自分がしてもらうことでその技術を感じることができます。
遊ぶと言うことの中にはいろいろな意味があると思っています。

完全に楽しむことに徹底したい場合には、皆でばかになって騒ぐことがすごくストレス発散できて私には向いています。
ストレスがたまってしまうことで、頭の中に勉強したこともスムーズに入ってきませんし、進み具合もあまりよくありません。

同じ境遇に置かれている仲間と、同じ楽しさを感じられることも大事なことなのです。
休みの日には、卒業生の先輩の店に行くこともすごく勉強になります。

ひとまず遊びではアイリストから離れる

休みの日もみんなにおいていかれないように、勉強をかかさずやってきましたが今回の休みは久しぶりにみんなで遊びにいきました。
しかも海外です。

気の会う仲間との海外旅行はすごく楽しいものでした。
それに海外の女性のファッションやメイクなどもしっかり観察することができて収穫は大きかったです。
アイリストの勉強から旅行の時には考えないようにしようと思ったのですが、海外のメイクやヘアスタイルなどについ目が行ってしまうのです。

でもこしていろいろな女性を見ることで、ますますアイリストになりたいという気持ちが強くなりました。
友だちと遊ぶことで、気分も晴れ晴れしてリフレッシュできました。
休日はこうでなくてはと実感しました。

友だちっていいですよね、悩みも聞いてもらえるしまた励ましてもくれます。
私はあまり器用ではないので、苦労する部分もありますがこうして励まされると頑張ろうという気もちにもなります。

スクールへ戻っても、また集中力も増すものです。
国内で休日を楽しむのもいいのですが、海外に思い切っていくというのもまた遊んだということの達成感があります。

アイリストになるために、こうしていろいろな刺激を受けることで美的センスも磨かれていくのかもしれません。
これから私も休日には進んで遊びにいくようにしようと思います。

そして将来は立派なアイリストになりたいですし、お客さんに求められるアイリストになりたいと思います。