私がアイリストになる為、美容師免許取得の為に通っていた美容学校は通信制の学校でした。
家で学科の勉強をして、実技だけは学校に行って受ける、という形式のものです。
美容師免許というのは国家資格なので、当然免許を取るには国家試験を受ける必要があります。
この国家試験というのが本当に難易度も高いんですよね。
しかも、全日制の学校に比べて通信制の美容学校では試験の合格率もぐんと下がるんです。
それは最初から知っていたんですけどね。
最初に説明も受けていたので知っていたのですが、それでも個人的な事情で通信制の学校を選んだんです。
確かに合格率は物凄く低いかもしれない、でも必ず一発で合格すると決めていました。
だからとにかく毎日何時間も勉強しましたね。
もう時間が許す限り勉強していました。
勿論カットの練習も並行して行っていました。
割とカットに関しては早く出来るようになったのですが、学科は結構苦労しましたね。
あまり覚えるのが得意でないという事もあって、なかなか法律なんかが頭に入らなかったんです。
それでも覚えるしかないという事で、暗記が必要な事は単語帳なんかも使って時間がある時になるべく見るようにもしていました。
恐らく人生であんなに勉強した事ってないんじゃないかってくらい勉強しましたね。
それもこれも全部アイリストになるという夢を叶える為でした。
それを思えばそんな苦労どうってことないんです。