アイラッシュを長期間使う方法

アイラッシュの施術をしたあとはいつもの自分の目元とは違います。
非常にボリューミーに見えるようになるのですが、しっかりとお手入れをしておかなければ長持ちしません。
できるだけ長期間アイラッシュを生かすためにはまず準備したいものがあります。

それがまつげ用のコーム。
洗顔後などはどうしてもまつげの向きも変わってしまったりすることがあるので、しっかり整えておくためにまつげ用のコームを使用して綺麗に整えておくようにしましょう。
洗顔をする際には、目元を決してこすらないように、泡洗顔などを行いオイルクレンジングは避けた方が良いです。

アイラッシュはオイルに弱いため毎日オイルクレンジングをしてしまうと比較的早い段階で外れてしまうことが考えられます。
基本的には水や汗に強くなっているので、プールに入ることや海で泳ぐことらまたスポーツをして汗をかくなどというのは問題ありません。
ただ、やはりタオルで拭く際には気をつけたほうが良いでしょう。

一度つければ外れないというものではありません。
ある程度の耐久性があり、一定期間を過ぎてしまえば少しずつ外れてしまうもの。
出来るだけ長持ちをさせるために追加の施術を受ける人がほとんどです。

寝相にも注意

日頃からうつ伏せに眠る癖がある人はアイラッシュが取れてしまうまでの時間も短くなるので注意しましょう。
うつ伏せで寝ていると枕との摩擦なども多くなってしまうため、外れやすくなるといった特長があります。
知らず知らずにうつ伏せになってしまうのは仕方がありませんが、寝付くときにはできるだけ仰向けで寝た方が良いです。

またテレビドラマやDVD鑑賞、その他にも映画鑑賞などをする際に感動して涙を流すようなシーンがあるかもしれません。
このようなシーンでも根元を強くこすってしまうと、知らず知らず外れてしまうことがあるので、こすらずに押さえるように涙を拭きましょう。
特にお酒を飲んで酔っている時や疲れていて眠気に襲われている時などは、無意識に目元をこすってしまうことがあるので、こうした部分は意識をしながら気をつけてください。

徐々に外れてきてしまうものですが、前述の通り、リペアをすることが可能になっていますので、ボリュームが少なくなったと感じたら、改めて施術をすると良いでしょう。
これ以外のお手入れ方法について特に難しいことなどはなく、日常的に気をつけることばかりです。
施術をしたあとはできるだけ美しい目元をキープするためにもやさしい洗顔も心がけ、メイクをする際にも強い力でアイシャドウをつけたりしないように注意すると安心です。

また、マスカラやビューラーに関しても使用する必要がないほど美しいボリュームが出ます。
こうしたアイテムの使用も控えるのがいいです。

せっかくのアイラッシュ。
できるだけ長持ちさせるよう、しっかりお手入れする方法を覚えておきましょう。