・素晴らしい出会い

私の人生で最も嬉しかった事というのはいくつか思い当たる事がありますが、その中でもまつ毛エクステに出会えたという事は大きな事だと考えています。
まあ友人なんかに言わせると「そんな大げさな」と笑われてしまうのですが、それだけ私にとってまつ毛の悩みというのは大きなものだったのです。

小さい頃から気にしていた部分なので、それは大人になっても変わらなかったんです。
勿論つけまつ毛なんかも考えてみた事あるんですよ。
でも、つけまつ毛って近くでよーく見るとやっぱり不自然なんですよね。
何か付けてる、って分かってしまうんです。

しかも私の場合はまつ毛が短い上に量自体も少ないときているので、つけまつ毛を付けるととても不自然な仕上がりになってしまうんです。
近所の人や友人にもあからさまに「付けてる」って思われるのが嫌っていうのもありました。
まあそういういきさつでつけまつ毛には今まで一度も手を出してこなかったんです。

・スクールへ

そんな私がまつ毛エクステに出会って、アイリストさんに出会って人生が大きく変わりました。
驚くほど自然な仕上がりと、しばらくは付けっぱなしでOKという事に惹かれてまつ毛エクステの虜になってしまったのです。
それがきっかけで私はアイリストを目指すようにもなりました。

アイリストとして働くには美容師免許が必要という事で通信制の美容学校の授業を受けて今では美容師免許も持っています。
しかし、これからが本番なんですよ。
私が目指すのはあくまでアイリストなのですから。

アイリストとして技術を磨く為にはスクールに通うというのが一番メジャーな方法のようです。
今は沢山のアイリスト養成のスクールがあるようです。
実際に私インターネットで調べてみたのですが、確かに少し検索しただけで実に沢山のアイリスト養成スクールのウェブサイトが出てきました。
この中からどれを選ぶか、というのは非常に迷ったとこです。

やっぱりスクールによっては学費、授業時間、雰囲気など様々な点で変わってくるので、慎重に選ぶ必要があるんです。
一度入学して「やっぱり合わないから辞める」なんて事にはなりたくありませんもんね。
結局私が選んだのは最も信頼できそうで、自分が住むところから比較的簡単にアクセスできる場所にあるスクールです。

学費はそれなりにかかりますが、自分の将来への投資と考えれば全く気になりません。
私が通っているスクールはコースごとに分かれており、趣味でまつ毛エクステを安全に楽しみたいという人も通っていたりします。
勿論私は仕事としてアイリストになりたいので、プロ養成のコースにしました。

・アイリストを目指して

まつ毛エクステは目元にピンセットなんかを使って施術するので、とても繊細さを求められる作業を要します。
責任がつきまとう仕事ですが、やはりお客さんに喜んでもらえるような、そんな施術をしたいと考えています。
かつての私のようにまつ毛で悩んでいたり、コンプレックスを持っている人はまだまだいると思うんですよ。
そんな人達を支える事が出来るような、あの時私を救ってくれたアイリストさんのようなアイリストになる事を目指して日々技術を磨いています。

これからアイリストを目指そうとする人はこのアイリストのスクール選びというのが重要になってくると思います。
きちんと実績があって、信頼できるスクールを見つける事が大切ですね。
今では直接通わなくても、テレビ電話で授業を受ける事が出来るようなスクールもあるようです。

実技も夜遅くまで授業を行ってくれるところもあるので、仕事が終わった後に通う事も出来ますよね。
色々なスクールがあるので、特徴や特色を把握してから選ぶと良いですよ。
インターネット上から簡単に資料請求できるスクールもあるので、一度資料を請求してみると良いかもです。