メイクへの興味

アイリストを目指して毎日技術の習得に勤しんでいる私ですが、
最近ではメイクにも拘りを持ち始めました。

以前まではそれほどメイクにも拘りなどはなく、
ぱぱっと済ませていたんですけど、アイリストを目指すようになってからは
メイクも少し考えるようになりましたね。

アイブロウ

基本的な事ももう一度勉強し直したりして、
今ではアイリストの勉強に平行して総合的にメイクについても勉強しています。

最近はアイブロウにも拘るようになりました。
アイブロウについてもそれほど拘っていなかったのですが、
やはりまつ毛と眉毛は密接に関係してくると思ったんです。

特に眉は人の第一印象に関わるとも言われていますからね。

私がアイブロウする場合には、まずブラシで軽く眉毛の流れを整えています。
アイブロウペンシルを使用して、眉山から目尻のほうへ流すように書いています。
一度で仕上げるような感じではなく、何度もラインを引いて仕上げていくような感じですね。

これだけでも良いのですが、私はその後アイパウダーも使用しています。
アイパウダーを使用する事で更に自然な仕上がりにする事ができるんです。
やはり自然な仕上がりって重要です。

特に私の顔はそれほど派手なメイクが似合うような顔ではないので、
この自然さ、というのが非常に重要なんです。そして全部眉を書き終えたら
最後にスクリューブラシを使ってアウトラインをぼかしていきます。

これによってもっとナチュラルな感じにする事ができます。
ぼかすって作業は結構重要で、これをきちんとやるかやらないかでは大きく変わってくるのですよね。
とても重要なプロセスだと思います。

それぞれ違うアイブロウ

アイブロウは人によって結構やり方なんかも違うので、
最近は他の人がメイクしているところなんかも注目して見るようにしています。
毎日何かしらそうやって吸収していきたいですね。

友人達にもアイブロウどうやってやってるか聞いたりもしています。
やっぱりみんなそれぞれやり方が違うのですよね。
勿論使っている道具なんかも違います。

アイブロウに使用する商品も今ではいろんなものが販売されています。
最終的には自分に合うものを使うのが一番ですよね。

私の場合は将来的にアイリストになった際に、アイブロウについてもきちんとアドバイスできるような、
引いてはメイクそのものについてもアドバイスができるアイリストになりたいと思っているので、
いろんな道具も使ってみるようにしています。

最近はインターネットからも気軽にアイブロウペンシルなんかを買えるので楽ですね。