・将来について

割と普通の女の子として生きてきた割には、私は周りの友人達みたいに女性が憧れる職業にはあまり興味を示しませんでした。
例えば、スチュワーデスさん。
今ではキャビンアテンダントと呼ぶようですが、私の子供の頃はこのキャビンアテンダントになりたいという友人や看護師さん、婦警さん、美容師さんなどに将来なりたいという友人が沢山いました。
私はというと大して何になりたい、と思う事もなく、大人になってから考えようというような感じでしたね。

・まつ毛エクステとの出会い

a1180_009347
それがいつの間にかまつ毛エクステに出会い、素敵なアイリストさんに出会ってしまったお蔭で今ではアイリストになる為の夢を追っかけています。
ちゃんとアイリストに必要な美容師免許も取ったし、今はアイリストのスクールにも通っているんです。
人生ってどこでどうなるか分かりませんね。

・アイリストの仕事

アイリストの仕事というのはまつ毛エクステの施術です。
最近では沢山のまつ毛エクステサロン、アイリストサロンが出来、街中を歩いていても色々なお店を見る事ができます。
以前に比べると遥かに知名度も高くなり、今では女性に人気の職業にもなっているようですね。
実際ニーズもあるらしく、インターネット上の求人サイトなんかでアイリストを募集しているところもありますしね。

で、アイリストの仕事ですが、アイリストは人口のまつ毛をお客さんのまつ毛に一本一本施術していくんです。
とても細かい作業で、慣れないうちは手が震えたりして大変です。
施術に使用するエクステには色々な種類があります。
長さもそうですが、カールが強いものや弱いものもあります。

アイリストはこれらの様々な種類のエクステを自由自在に使う事によって、お客さんが要望する通りのまつ毛にしていくんです。
組み合わせ次第で、とても自然でナチュラルな感じに仕上げる事も出来ますし、まるで外国のお姫様のようなまつ毛にする事も出来るのです。

勿論アイリストのセンスというのも重要です。
センスだけではなく、しっかりとした技術、経験なども重要ですよ。
どういう組み合わせでどういう風に施術したらお客さんが望む通りのイメージになるのか、という事を頭の中でシュミレーションする必要があるんです。

カールが強いまつ毛などを多めに施術するととてもゴージャスな目元にする事が出来ます。
私は元々まつ毛が少ない上に短いので、あまりにもゴージャスな感じにしてしまうと周りの友人達から笑われてしまうのであまりしませんが、私がモデルを頼んでいる友人なんかは顔もハーフのような顔立ちをしているので、ゴージャスな目元にしてもとても似合うんですよね。

・まつ毛エクステの魅力

まつ毛エクステの魅力っていうのは自然さもあると思うんです。
どうしてもつけまつ毛だと出せないような、ナチュラルで自然な感じ、それを出せるのがまつ毛エクステだと思います。
事実私は今までつけまつ毛を敬遠してきましたが、それは不自然な仕上がりになる事を恐れていたからです。
でもまつ毛エクステはとても自然な感じになって、違和感もなかったので感動しましたね。
あの時の衝撃は今でも忘れる事が出来ません。

派手でゴージャスな感じにするだけならつけまつ毛でも出来ない事はないと思うんですよ。
今ではつけまつ毛の二枚付け、三枚付けなんかは当たり前のようにしている人がいますからね。
まつ毛エクステの場合は違和感ない自然な仕上がりというのが最も大きい魅力だと思います。
これがつけまつ毛には出来なくてまつ毛エクステに出来る事ではないでしょうかね。

勿論まつ毛エクステでゴージャスにするとつけまつ毛よりも自然な感じを出す事が出来ますから、つけまつ毛よりも良いと思いますけどね。
それに一度施術したらしばらく付けたまま放置しておく事も出来ますからね。