歴史は短いけど人気は抜群

現在ではおしゃれのマストアイテムとして使用されるようになったアイラッシュですが、今のようにまつげエクステとして普及するようになったのが2000年頃。
しかし、この頃はまだ現在のように1本のまつげに対して一本のエクステを付けるという方法ではなく、数本にまとまったエクステを1本のまつげにつけるといったものでした。
2003年以降になってから現在のスタイルとなり、一方のまつげに対して一本の施術が行えるようになったと言われています。

広く普及するようになった当時は、使用する接着剤などに関しても皮膚への懸念があったことも事実。
実際には大きな悪影響が出てしまった人はあまりいません。
安全性が高いと言われているものが多くなったため、現在では様々なサロンで取り入れられています。

しかし、中には海外製の成分もはっきり把握できないような接着剤を使用しているサロンもあります。
信頼のおけるサロン選びを行い、美しい仕上がりと共にお肌もしっかり守っていくようにしましょう。

昔からあった!まつげへの美容意識

アイラッシュとして普及するようになったのは2000年代に入ってから。
しかし、歴史を辿ってみるとそれ以前でもまつげに対しての美容意識が高かったようで、古くから普及していたのです。

よく知られているところでは、マスカラやビューラーといった美容方法がありました。
このようなアイテムを使用しながら目元全体をボリュームアップさせる人は今でも多いはず。
魅力的だと思われるような目力を手に入れたり、かわいらしい目元を演出したりと非常に重宝していました。

アイラッシュは現在ではとても多くの女性の方々が自分の際に取り入れている方法。
これまで主流となっていたビューラーやマスカラを使用する方法に比べるとお手軽だからです。
簡単なだけでなく、外出先でマスカラが取れてしまう心配やメイクを落とす際に苦労するといった心配もなくなりました。

アイラッシュは普及し始めた当時に比べると現在では種類が豊富になっています。
カールの強さやカラーリングも事前に選べるので、その分自由度が高く、常日頃のライフスタイルはもちろんパーティシーンや結婚式など特別なタイミングでもピンポイントで施術ができるといったメリットもあります。

最近では美容師免許を持っている人が施術を行うことが義務付けられました。
おしゃれのために普及したものですが、安全性の高さが求められているものです。
必ず美容師免許を持っている人に相談するようにしましょう。

自分のまつ毛をボリュームアップさせることにより、わざわざアイメイクをしなくても外出できるようになったと言う人も沢山います。
アイラッシュは今後もさらに普及していくのではないでしょうか。