無痛でスピーディに施術できるアイラッシュ

自分のまつ毛に対して人工的なまつげをプラスすることで、ビューラーやマスカラの必要のない目元を手に入れることができます。
このようなまつげエクステのことをアイラッシュと呼んでいますが、具体的な施術方法について、痛みが強いのではないかと懸念する人もいるようです。

しかし、施術内容としてまつげやまぶたなどを引っ張るようなことはありません。
優しく自分のまつ毛に対し、人工的なまつげを装着していきますので強い痛みを感じたりする心配はないと思います。

人工的なまつげを装着する際には専用のグルーと言われている接着剤を使用しますが、この接着剤はお肌に優しい成分で作られていることがほとんどになっていっます。
しみてしまうことや肌荒れを起こしてしまう可能性も少ないといえるでしょう。
ただし、装着する際には多少なりともまぶたを押さえたりすることがありますので、コンタクトレンズを日頃から装着している方は、違和感を覚えてしまうことがあるようです。

施術時間は非常にスピーディー。
人工的なまつげを素早く装着していくため、長い時間がかかるものではありません。
時間は短めなので、忙しい時でもOKです。

施術するのはアイリスト

アイラッシュの施術をすることができるのは専用のサロン以外にも美容院やエステなどがあります。
近年ではまつげエクステをするため、専用のエステもどんどん増えてきているのですが、施術をするのはアイリストと呼ばれる有資格者になります。

美容師の資格を持っている人は自動的にアイリストとしても働くことができるため、あえてアイリストの資格を取得する必要がありません。
ただし、まったくの無資格という場合、アイリストになるための講座を受講するとともに、美容師の免許を取らなければなりません。

人気のある資格ではあるものの、何度も練習を繰り返しまぶたの構造なども勉強する必要があります。
消費者の立場からすれば、有資格者ということは詳しい知識を持っている証拠。
安心して任せることができるでしょう。

もちろん、使用する接着剤などに関してもお肌に優しいもの選んでいるサロンがほとんど。
敏感肌の人でもおしゃれな目元に変えることができます。

アイラッシュは一度装着して終わりではありません。
ある程度時間が経過すると少しずつ外れてきてしまいます。
リペアをする必要があることから繰り返し施術する人が多いため、初回のカウンセリングにそれぞれのカルテを作成することになっています。

カルテの内容ですが、装着したまつげの種類などを細かく記入しておいたり、お肌の特徴などを記入したりするもの。
このように細かくカルテを作ることで前回と同じ施術を希望する場合であっても、さらにボリュームアップをしたいと思っている場合であっても希望通りに選べるようになっています。